過去にもギャンブルで借金

      2016/12/20

借金の全貌が明らかになった日、平日にも関わらず夜遅くまで話し合いました。

まずは、いつから、何カ所から借りていたのか、何に使ったのか、どうやって返していこうと思っていたのか。

スポンサーリンク

借金を今後どうするか

借金なんてほっといて減る訳ないし、利息なんかで増える一方。

毎月決まったお小遣いでボーナス時に少しお小遣いがプラスされるくらい。

そんな状況で、まぁきっと自分だけで返す気なんて無かったんだろうな思いながら。

事情聴取

いつから>いつからかははっきり覚えていない。

何に使ったか>主にパチンコ

返済方法>死のうと思ってた

こらーーーーー!!

その言葉軽く口にするなーーーー!!!

なんだそれ。

それ言えばどうにかなると思ってんの?

そんなに追い詰められてたんだね・・・なんて同情するとでも?!

私、こういう人大嫌いです。

「俺が死ねばいいんでしょ」

「俺なんかいなければいいんだ」

的な発言する人。

しかもこんな場面で。

その場ではそれはそれはもう軽蔑の眼に拍車かかっちゃいました。

この人・・・。ほんと何なんだ・・・。

でもその場では私ももう罵倒することもなく、

「そんなこと言われたってかわいそうなんて1ミリも思わないからね。」

って、ひたすら突き放しました。

私の知らない旦那

事情聴取するうちに旦那が打ち明けた過去。

それは、ギャンブルによる借金は今回が初めてでは無いということ。

独身時代にもギャンブルで300万円の借金を抱え、行方をくらました事があったそうな。

親が見かねて肩代わりしてくれたことがあると。

その時はありとあらゆる消費者金融からそれぞれ上限までキャッシングしていたのだと。

そんなこと知ってたら結婚しなかったよ・・・。

結婚報告したときに何も言ってくれなかった旦那の両親にも怒りがこみ上げてきました。

スポンサーリンク

ひとりで悩まず、旦那の借金も内緒で無料相談できます!

街角法律相談所

 - 借金発覚 ,